在宅医療を考える市民の集い

日時:平成29年10月22日(日)13:30~16:00
場所:島根大学医学部臨床講義棟1階 臨床小講堂

内容:
  【講演】
   「出雲市の在宅医療に向けた取組み」
     出雲市 医療介護連携課課長 森口 修三 氏
  【講演】
   「在宅で気になるお口のはなし」
     いずも歯科クリニック  歯科医師  林 恵美 先生
  【講演】
   「在宅医療に役立つ認知症のはなし」
     島根大学医学部附属病院しまね認知症疾患医療センター助教 安部 哲史 先生
  【講演】
   「嚥下機能障害が引き起こすこと」
     島根大学医学部附属病院リハビリテーション部助教 蓼沼 拓 先生
  【講演】
   「体験!びっくり嚥下のケアポイント」
     島根大学医学部附属病院リハビリテーション部言語聴覚士主任  間壁 史良 氏
  【講演】
   「住まいづくりのワンポイント」
     島根大学医学部附属病院リハビリテーション部療法士長  江草 典政 氏
  【講演】
   「在宅医療の最前線-患者と家族が知っておいてほしいこと」 
       医療法人医純会 すぎうら医院院長  杉浦 弘明 先生

対象:どなたでも
申込み:不要(参加費無料)
その他:在宅医療をかんがえる市民の集い「あなたのお家で、今日からできるケアの話」パンフレット(PDF)


お問い合わせ:島根大学医学部附属病院 卒後臨床研修センター
        TEL 0853(20)2006・2522