2019年度 地域包括診療加算・地域包括診療料に係るかかりつけ医研修会(日本医師会テレビ会議システム中継)

診療報酬における「地域包括診療加算・地域包括診療科」の施設基準にあたる「慢性疾患の指導に係る適切な研修」の
一部にあたる研修会が、下記により開催されます。


「地域包括診療加算」は、
1.初回に届出を行ったあとは、2年毎に届出を行う。
2.届出時から遡って2年の間に、慢性疾患指導に係る適切な研修を20時間以上受けなければならない。
   *8月25日の研修会は6時間30分です。

3.20時間の研修の中で、4つのカリキュラムコード(29認知能の障害、74高血圧症、75脂質異常症、76糖尿病)の
  研修会をそれぞれ1時間以上、受講しなけ
ればならない。
  かつ、服薬管理、健康相談、介護保険、禁煙指導、在宅医療等の主治医機能に関する内容が適切に含まれて
  いなければならない。

4.4つのカリキュラムコード(29知能の障害、74高血圧症、75脂質異常症、76糖尿病)の研修会について
    ①届出2回までは、e-ラーニングでの受講不可、座学による研修が必要。
    ②届出3回以上は、e-ラーニングでの受講も可能。
      *但し、現時点では「75脂質異常症」に該当するe-ラーニングのコンテンツはない。
とされております。

■指定のカリキュラムコードは、島根県医師会生涯教育講座での取得も可能ですが、取得できる研修会の開催が少なく、
「地域包括診療加算」の届出を既にされている、もしくは今後お考えの医療機関は、機会がございましたら、
 早目に受講されますことをお勧め致します。

****************************************************************************************

日時
 2019年8月25日(日)9:55~17:30
場所
 島根県医師会館【日本医師会テレビ会議システム中継先】
内容
 プログラム(PDF)のとおり
そ の 他
・本研修会の修了証書は、全講義受講者に限り交付されます。
 (遅刻・早退・中抜けの場合は、修了証書は交付されません。)
・日本医師会生涯教育カリキュラムコードは、受講した講義に対してCCと単位が全国医師会研修管理システムに入力されます。
・島根県医師会館のみ、昼食の準備が可能です。昼食を希望される場合、申込書によりお申し込みください。
 (当日、昼食代1,000円徴収)
・全講義受講されると「日医かかりつけ医機能研修制度応用研修(2単位)」として申請可能です。
申し込み
 受講登録用紙に必要事項をご記入の上、出雲医師会事務局へFAXにてお申し込みください、
  ・島根県医師会館での受講を希望:申し込み締め切り8月 8日(木)
  ・日本医師会館での受講を希望 :申し込み締め切り7月18日(木)

受講登録用紙

受講登録用紙 (46.3KB)