児童生徒の成長曲線について

今年度の児童生徒の成長曲線について、学校から提出された選出者について判定を行い、
中学校は一学期に結果を送付しました。
この結果通知を受け、子どもたちが先生方のもとを訪れるかと思いますが、下記を参考に、
診察や検査、事後措置ついてについてご高診いただきますようよろしくお願いいたします。

詳細編 中学生の成長曲線【判定と診療のポイント】
簡易編 中学生の成長曲線【診療のポイント】
生活習慣チェック表(H29.7.24版)
 *アレンジも可能です。ご利用ください。

なお、小学生は殆どが二学期に結果通知がなされる予定で、
小学生の【判定と診療のポイント】は、整理でき次第お知らせいたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  出雲学校医会成長曲線判定委員会
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

平成28年度診療報酬改定の情報

○平成28年度診療報酬改定「Q&A」や厚生労働省、その他の情報は下記リンクをご参照ください。 

 「平成28年度診療情報改定の情報」  (島根県医師会HPにジャンプ) 
   ~ 下記がアップされました ~      
   New 平成28年度診療報酬改定「疑義解釈」(その13) 

平成29年7月5日からの大雨による被災者に係る被保険者証の提示等及び公費負担医療の取り扱いについて
通達の全文が島根県医師会ホームページの会員ページ「文書管理システム」に掲載されております。
詳細が必要な先生は文書管理システムよりダウンロードの上、ご参照ください。
■島根県医師会会員ページ
http://www.shimane.med.or.jp/login
 *文書管理システムをご利用いただくには、島根県医師会ホームページのID/パスワードが必要です

この度、学校の特別活動の時間などで、がんについての授業を行うための教材が
文部科学省により作成されました。

がんの知識、がん患者の経験談などの映像資料、各種スライド教材が
文部科学省のホームページから入手できます。
学校におけるがん教育の推進に、ぜひお役立てください。

■文部科学省ホームページ
 がん教育推進のための教材 指導参考資料
 http://www.mext.go.jp/a_menu/kenko/hoken/1385781.htm

■教材の概要は、下記をご参照ください。
 がん教育推進のための教材 参考資料




6月1日発行『医師会だよりNo.647』にてお知らせしました出雲医師会永年勤続従業員表彰について、
下記の1.に該当される方がありましたら、表彰者推薦書に必要事項をご記入の上、出雲医師会事務局へ
ご提出ください。

【出雲医師会永年勤続従業員表彰】
1.同一医院・私立病院・診療所に、平成19年4月1日以前から勤務し、平成29年4月1日で
  その在職機関が10年以上になる方(未表彰の方に限ります)
   *平成19年4月1日採用の方は、今回の表彰推薦に該当します。
   *表彰式は平成30年3月の予定です。
   *その他、永年勤続勤続表彰に関することは、『医師会だよりNo.647』をご覧ください。

表彰者推薦書は下記よりダウンロードできます。
  ○従業員表彰者推薦書(29年度)(Excel)
  ○従業員表彰者推薦書(29年度)(PDF)
《注意》
表彰者推薦書には推薦人の押印が必要です。郵送またはご持参くださいますようお願いします。
 *FAXによる提出は受付できませんのでご注意ください。

問い合わせ先:出雲医師会事務局(℡ 21-1131)

「学校検尿マニュアル」の活用について

医療機関 各位

5月8日から出雲市立全幼稚園、小・中学校を対象に腎臓検診を実施し、一次検尿・二次検尿の結果、
医療機関への受診が必要な園児・児童・生徒に対し結果を送付しております。
この結果通知を受け、子ども達が先生のもとを訪れるかと思いますが、 「学校検尿マニュアル」を参考に
検査及び事後措置等についてご高診いただきますようよろしくお願いいたします。


■マニュアルはこちらからダウンロードできます
    ↓↓↓
New  学校検尿マニュアル(第3版)(PDFファイル)
   〈
マニュアルの改正点〉
    「血尿診断ガイドライン」において尿潜血反応(1+)以上が陽性と定められ、
    第3版では、一次検尿・二次検尿ともに潜血(±)を「異常なし」としています。

■「要再検(二次検尿未提出者含む)」のかかりつけ医受診については、早朝尿を提出してもらうため、
 
「事前にかかりつけ医に相談されてから受診してください」とし、まず容器を医院へ取りに行ってい
 ただだくよう保護者に案内をしておりますので、ご対応の程よろしくお願いいたします。

受診の際に持参した「検尿判定管理個人票」には、受診結果と学校生活管理指導表(裏面)をご記入の上、
 保護者
にお渡し下さい。その際、個人票を所属の学校・園へ返送するようお申し伝え下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  出雲医師会学校医部会学校検尿マニュアル検討委員会
  出雲学校医会腎臓検診判定委員会
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

島根県定期予防接種広域化事業について、島根県医師会ホームページに詳細がアップされました。

■島根県定期予防接種広域化事業
 http://www.shimane.med.or.jp/pickup/yobou1/
  (島根県医師会ホームページにジャンプします)
■掲載の概要
 ○定期予防接種広域化事業
   主に県民のみなさまを対象としたページで、事業の概要、受診の際の注意事項、
   事業参加市町村一覧、参加医療機関一覧が掲載されています。
 ○定期予防接種広域化事業(様式)
   市町村と医療機関を対象としたページです。


■会員のみなさまへ
〈注意〉 
・広域化事業に参加される市町村の中には、一部の予防接種に参加されている市町村があります。
 (例えば「A類のみ参加」など) 各市町村の参加状況は下記からご確認ください。
  島根県定期予防接種広域化事業参加市町村一覧.pdf 
  new上記参加市町村の他に、5月1日より川本町が「A類疾病と、B類疾病は高齢者インフルエンザのみで参加となりました。
・出雲市との予防接種は広域化事業とは別に、従来どおり出雲医師会と出雲市との契約により実施されます。

■医療機関対象ページの詳細は下記のとおりです。  
 〈接種協力医療機関用〉
  1.本事業の実施要項
  2.郡市医師会への提出書類
     ・本事業への参加、辞退、変更がある場合にお使いいただく用紙で、いずれの書類も
      提出先は出雲医師会です。
  3.市町村への提出書類(実施報告書・請求書)
     ・実施後、該当市町村に提出する書類です。
     ・実施報告書と請求書を別々に作成して提出する場合、実施報告書と請求書を一つに
      まとめて作成し提出する場合と、市町村により対応が異なります。
      様式の下の部分に、どこの市町村がどちらの対応かが記載されていますので、書類作成時に
      ご確認ください。
   〈参考〉各市町村料金表
     ・料金表の下に請求の締め日、委託料の支払い日が記載されています。

    ☆実施についてご不明な点がありましたら、各市町村の担当課にお尋ねください。
     料金表の一番上に連絡先が記載してあります。

島根県定期予防接種広域化事業について、島根県医師会ホームページに詳細がアップされました。

■島根県定期予防接種広域化事業
 http://www.shimane.med.or.jp/pickup/yobou1/
  (島根県医師会ホームページにジャンプします)
■掲載の概要
 ○定期予防接種広域化事業
   主に県民のみなさまを対象としたページで、事業の概要、受診の際の注意事項、
   事業参加市町村一覧、参加医療機関一覧が掲載されています。
 ○定期予防接種広域化事業(様式)
   市町村と医療機関を対象としたページです。
   会員のみなさまは、会員向けの「会員のみなさまへ」もご覧ください。
     http://www.izumo-med.or.jp/news/2017/05/18092515.html

出雲保健所より
「出雲圏域 病院における糖尿病治療・教育等状況」
の見直しについてお知らせがまいりました。

新しい「出雲圏域 病院における糖尿病治療・教育等状況(平成29年4月)」は
出雲保健所ホームページに掲載されておりますのでご活用ください。

糖尿病対策について
http://www.pref.shimane.lg.jp/bousai_info/medical/kikan/izumo_hoken/tounyou_byou_taisaku_nituite.html
        (出雲保健所ホームページにジャンプします)

-----------------------------------------------------------------
糖尿病専門医に紹介する目安
 *大学附属病院・島根県立中央病院への紹介の場合
-----------------------------------------------------------------
「糖尿病専門医に紹介する目安」が見直されました。

  1. 1)血糖コントロールが困難な症例
    • HbA1cが8.0%以上の状態が、半年以上続く
    • 主治医が、治療が困難と考えている等
  2. 2)教育入院の依頼やインスリン導入の依頼が必要な症例
  3. 3)シックデイの対応が難しく、入院治療が望ましい症例
    • 持続する嘔吐、下痢
    • 重篤な感染症等
  4. 4)新規発症1型糖尿病の疑いの症例
  5. 5)妊娠糖尿病、糖尿病合併妊娠の症例
  6. 6)糖尿病網膜症が進行している症例
  7. 7)持続性蛋白尿(尿蛋白が3回以上連続して陽性)がみられる症例
  8. 8)大血管障害(動脈硬化)の有無や、進行度の精査が必要な症例

出雲圏域では、病診連携や医療機関と地域との連携を深め、糖尿病の発症や進展の予防、重症化防止に取り組んでいます。

詳しくは、出雲保健所ホームページをご覧ください。

《糖尿病対策について》
http://www.pref.shimane.lg.jp/life/kenko/kikan/izumo_hoken/tounyou_byou_taisaku_nituite.html
(出雲保健所HPにジャンプします)

-----------------------------------------------------------------
出雲市内診療所 糖尿病専門医 一覧                              
-----------------------------------------------------------------

医療機関名

担当医
(糖尿病専門医)

住所

電話番号

医療法人
  嘉村医院

嘉村 正徳

〒693-0101
出雲市上島町1025

0853-48-0666

そうみやクリニック

宗宮  基

〒693-0004
出雲市渡橋町730-1

0853-22-0333

手納医院

手納 信一

〒693-0051
出雲市小山町300-3

0853-22-6660

医療法人順和会
  中島医院

中島 洋平

〒690-0711
出雲市大社町杵築南991

0853-53-2116

医療法人
  西尾医院

石飛  亮

〒699-0722
出雲市大社町北荒木487-1

0853-53-5300

医療法人
  江口内科医院

島根大学医学部附属病院の糖尿病専門医

〒693-0023
出雲市塩冶有原町6-43

0853-23-3166
 糖尿病外来:
 木曜午後、土曜午前(予約制)

   
-----------------------------------------------------------------

平成29年度 出雲市すこやかライフ健康相談(予約制・無料)
 *ひとりひとりがゆっくり相談できる場です
-----------------------------------------------------------------
「食生活や運動について気になるけど、何かよい工夫はないかな?」「医師から食事に気をつけるように言われたけど何に気をつければいいの?」「バランスのよい食事について知りたい」など。
相談は各地域で行っていますので、ご利用ください。

▼相談内容
食生活相談:保健師及び栄養士が食生活の相談に応じます。
運動相談:運動専門スタッフ(健康運動指導士等)が運動の相談に応じます。

▼会場および日にち
出雲市すこやかライフ健康相談 平成29年度会場・日にち.pdf
 ※会場により相談時間帯や専門職の配置が異なりますので、まずはお問い合わせください。

▼主治医の先生へ
下記より連絡票がダウンロードできますのでご利用ください。
生活習慣(病)連絡票

▼おたずね・予約先
出雲市役所健康増進課   21-6976
平田支所 市民福祉課     63-5780
佐田支所 市民サービス課 84-0118
多伎支所 市民サービス課 86-3116
大社支所 市民サービス課 53-3116
湖陵支所 市民サービス課 43-1215
斐川支所 市民福祉課     73-9112