新型コロナウイルス感染症で影響を受ける医療機関に対する各種助成制度について - お知らせ

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける医療機関に対する各種助成制度について

■独立行政法人 福祉医療機構
新型コロナウイルスにより影響を受けた
医療機関施設等に対する融資について(6/17掲載)

独立行政法人 福祉医療機構では、新型コロナウイルス感染症により減収・事業停止等の影響を受けた医療関係施設等に対し優遇融資が行われており、この度、令和2年度第2次補正予算により優遇融資の条件がさらに拡充されました。
詳細は下記をご参照ください。

独立行政法人 福祉医療機構
 ○福祉貸付事業・医療貸付事業
  優遇融資の詳細、借入申込等は上記サイトからご確認ください。 
 ○リーフレット
  ~新型コロナウイルス感染症の影響を受けた医療関係施設等の皆さまへ~(6月12日更新)
 
《問い合わせ先》
 独立行政法人 福祉医療機構相談窓口
 ・医療貸付専用ご相談フリーダイヤル:0120-343-863
   ※携帯電話等でつながらない場合:03-3438-0403
 ・医療貸付お問い合わせフォーム  :https://www.wam.go.jp/hp/c-19-yuushi-mform/

 

■新型コロナウイルス感染症にかかる第二次補正予算等における医療支援について(6/1掲載)

5月27日、新型コロナウイルス感染症対策の第二次補正予算が閣議決定され、今後国会で議論がなされます。
新規事業として「医療機関等における感染拡大防止等の支援」が盛り込まれ、補正予算成立後は本年4月に遡って適用される見通しとのこと。
補正予算成立となった場合、この支援を受けるには感染拡大防止対策等や診療体制確保等に要した費用の領収証が必要となりますので保管をお願いいたします。
《詳しくは「医師会だよりNo.728(6月2日発行)」をご参照ください》

関係資料は下記からご覧いただけます。
日本医師会(メンバーズルーム)
 ○【第14回】都道府県医師会新型コロナウイルス感染症担当理事連絡協議会
  会議の映像や資料がご覧になれます。
  ・資料2)第二次補正予算等における医療支援(2020年5月27日)(PDFファイルが開きます)
   全73ページ:医療支援全体30ページ目/医療機関・薬局等における感染拡大防止等の支援36ページ目
 *閲覧には日本医師会メンバーズルームのユーザー名とパスワードの入力が必要です。

■5月診療分診療報酬等の一部概算前払(5/28掲載)

厚生労働省
 ○令和2年5月診療分診療報酬等の一部概算前払いについて
 本制度の申請は令和2年6月5日(金)に締め切られました。

 

■雇用維持と事業継続のための支援メニュー(5/26掲載)

経済産業省関東経済産業局において、新型コロナウイルス感染症で影響を受ける医療機関や医療法人に対する雇用維持と事業継続のための支援策が整理されました。
医療機関に対する支援メニューは下記をご参照ください。

■経済産業省関東経済産業局
 ○医療機関・医療法人の皆様へ(PDFファイルが開きます)
   雇用維持と事業継続のための資金繰り支援等が一覧になっています。
   
《上記に掲載されてる各制度の詳細は下記リンクをご参照ください》
 ○新型コロナウイルス感染症対策情報
   雇用維持と事業継続のための資金繰り支援等のご案内が掲載されています
    
 ○新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ(パンフレット全文)
  (74ページ/PDFファイルが開きます)