後期高齢者医療の窓口負担割合の見直し等について - お知らせ

後期高齢者医療の窓口負担割合の見直し等について

会員の皆様へ
令和4年10月1日から、75歳以上の方等で一定以上の所得がある方は、医療費の窓口負担割合が変わります。

令和4年10月1日より施行される後期高齢者医療の窓口負担割合の見直しについて、窓口負担額の計算イメージ(外来の診療報酬点数(合計)ごとの早見表)など、医療機関等の職員に向けた説明資料が作成されました。
下記サイトからご覧いただけます。

厚生労働省 後期高齢者の窓口負担割合の変更等(令和3年法律改正について)(外部サイトに移動します)
《説明資料(PDFファイル)※8月版が更新され、9月版が公開されました
《関連サイト》
中国四国厚生局 医療保険関係通知(令和4年度)(外部サイトに移動します)
後期高齢者医療制度における一部負担金の負担割合の見直しに係る各種文書は上記サイトからご覧いただけます(掲載番号87~90)
《関係文書:診療報酬明細書等の特定疾病療養(マル長)の記載取扱変更について(PDFファイル)》