【11月24日からの対応】新型コロナウイルス感染症/発生届と患者への対応 - お知らせ

【11月24日からの対応】新型コロナウイルス感染症/発生届と患者への対応

会員の皆様へ
今般、島根県において新型コロナウイルス感染症が第8波に入ったと考えられること、また、今シーズンは季節性インフルエンザの同時流行が懸念されることから、臨時的な措置として外来診療において下記のとおり対応が可能となりました。
《11月24日より、抗原定性検査キットによる自己検査や無料検査による陽性から確定診断ができるようになりました》
有症患者が医療機関受診前に抗原定性検査キットで自己検査した場合や無料検査を受けた場合に、医師の判断で、受診前に再度検査を行うことなく、本人が提示する検査結果を用いて確定診断を行うことが可能となりました。
なお、医師の判断で再度検査することは差し支えありません。
〔島根県〕11月24日からの対応 医療機関向けチラシ(R4.11月)(PDFファイル)
確定診断にあたっての注意点
島根県から3つのお願い(2022.9.30掲載)
新型コロナウイルス感染症患者の「届出」と「患者数の報告」のお願い(PDFファイル)

届出要否判断①~④に該当する場合:下記(1)~(3)参照

(1)「入院要否判断を急ぐ患者(A,B,C)に該当する患者」は直ちに出雲保健所へ「発生届と電話連絡」をお願いいたします
  • 発生届専用電話番号(9:00~21:00)にお電話ください。
  • 困られたときは受診・相談センター(電話:0853-24-7028 受付時間:全日8:30~21:00 ※緊急時を除く)にお尋ねください。
  • 「入院要否判断を急ぐ患者(A,B,C)に該当しない患者」は電話での報告は不要ですが、原則、診断した日にHER-SYSによる発生届(全項目を入力)をお願いします。
(2)可能な限りHER-SYS(ハーシス)への入力による届出をお願いいたします
 入力する項目
  • 届出の要否判断①~④に該当する患者すべて:全項目入力(入力の省略は無し)
 HER-SYS操作マニュアル(PDFファイル)
《関連サイト》
 HER-SYSについて問い合わせ先
  • 自治体・保健所・医療機関向け専用ダイヤル(電話03-4566-3093 または 03-6877-5154)
  • HER-SYSの入力の相談  出雲保健所衛生指導課(電話:0853-21-1185)
 やむを得ず発生届を紙で提出される場合は、下記から用紙をダウンロードし、出雲保健所へご提出ください
 《発生届》
《参考サイト》
(3)患者に届出対象者用リーフレットをお渡しください

届出要否判断①~④に該当しない場合:下記(1)~(2)参照

(1)医療機関での発生届の提出・出雲保健所への電話連絡は不要です
(2)患者に陽性者登録センターへ自身で登録するようご案内ください
陽性者登録センターへの登録案内は下記リーフレットをご活用ください。

陽性者数の報告

確定患者があった日は、診断したその日に確定患者全員(届出要否判断①~④該当+非該当)の年齢別患者数をHER-SYSでご報告ください(入力は1日1回限り)
HER-SYSの操作は下記をご参照ください

関連サイト(外部サイトに移動します)