お知らせ

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける医療機関に対する各種助成制度について

会員の皆様へ

《下記から該当の機関のタイトルにジャンプできます》
 島根県
 ▼日本医師会(情報提供)
 独立行政法人 福祉医療機構
 経済産業省関東経済産業局

島根県:新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業について(1/22更新)

6月12日に成立した令和2年度第二次補正予算では、新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(医療分)が拡充され、新規の事業メニューとして
 「新型コロナウイルス感染症対応従事者慰労金交付事業」
 「医療機関・薬局における感染拡大防止等の支援」
が追加されました。

島根県の申請受付は下記をご参照ください。
!!申請期限が近づいています。まだ申請されていない医療機関は申請漏れがないようご注意ください!!


この度、日本医師会から厚生労働省へのはたらきかけにより、日常診療業務にもともとかかっている費用も含め、幅広く対象となり得ることが明確になりました(11/30更新)
 日本医師会からの情報提供を参考に、お早めの申請をご検討ください。
■日本医師会(情報提供)
  ○「医療機関・薬局等における感染拡大防止等支援事業」について(日医on-line)
   資料1:医療機関・薬局等における感染拡⼤防⽌等⽀援事業の補助対象となりうる経費の例(PDFファイル)
   資料2:「医療機関・薬局等における感染拡大防止等支援事業」のご案内リーフレット
(PDFファイル)

■島根県
  医療機関・薬局等における感染拡大防止等支援事業
    上記リンクに事業概要、申請方法、各種様式が掲載されています。
    申請にあたっては、「交付要綱」「申請マニュアル」をご覧ください。
    *補助の対象期間:令和2年4月1日から令和3年3月31日までに支出される費用
    *提出先・提出締切
      ◆概算交付申請(3月末までの支出が見込まれる費用を申請)
        →国保連へ令和3年2月末までに提出
      ◆精算交付申請(支出済み費用を領収書を添えて申請)
        →島根県へ令和3年3月末までに提出
   《申請等に関する問い合わせ先(申請受付、交付決定等)》
     島根県医療機関・薬局等における感染拡大防止等支援事業コールセンター
      ・電話番号:080-8984-5710・080-8984-5711
      ・受付時間:9:00~16:45(平日のみ)

  新型コロナウイルス感染症対応従事者慰労金交付事業(国2次補正事業)
    上記リンクに事業概要、申請方法、各種様式が掲載されています。
    申請にあたっては「交付要綱」「医療機関等の申請マニュアル」をご覧ください。
    *提出締切:令和3年1月末日

    *提出先 :島根県国民健康保険団体連合会審査課

 厚生労働省
  ○「医療機関・薬局等における感染拡大防止等の支援」について
  ○「新型コロナウイルス感染症対応従事者慰労金交付事業」について
   上記から事業の概要やパンフレットがご覧いただけます。
  《参考資料》(PDFファイルが開きます)
   New新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業に関するQ&A(第12版)(1/20更新)
     医療機関薬局等における感染拡大防止等支援事業の対象経費に関し、補助対象となる備品購入費の具体例等を示したものであり、
     第 11 版からの追記部分は 50 ページ以降に記載されています。 
   New新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業に関するQ&A(第13版)(1/22更新)
     新型コロナウイルス感染症重点医療機関体制整備事業に関し、重点医療機関における病棟単位での病床確保について、
     具体的にどのような体制の確保が必要かを示したものであり、第 12 版からの追記部分は 37 ページに記載されています。  

日本医師会(情報提供):医療機関が利用できる補助制度、融資制度、税制上の措置(1/6更新)


《第三次補正予算等を活用した「新型コロナウイルス感染症に対応した医療機関等への更なる支援」について》(
12/23掲載)
12月15日に厚生労働省の令和2年度第三次補正予算案が閣議決定されました。
第三次補正予算等を活用した支援では、感染拡大防止等支援のほか第二次補正予算・予備費で講じた処置への積み増し等がなされます。
支援の概要は下記リンクからご覧いただけます。
※具体的なことは情報提供があり次第ご案内いたします。

■日本医師会
 第三次補正予算等を活用した「新型コロナウイルス感染症に対応した医療機関等への更なる支援」について
 (PDFファイル)


《新型コロナウイルス感染症緊急経済対策における税制上の措置について》(1/4更新)
医療機関が利用可能な主な税制上の措置は、下記リンクからご確認いただけます。

■日本医師会
 新型コロナウイルス感染症緊急経済対策における税制上の措置等について
 (5月18日発出/PDFファイル)

  《関連サイト》
    国税庁:新型コロナウイルス感染症緊急経済対策における税制上の措置(国税に関すること)
    総務省:新型コロナウイルス感染症の影響に伴う地方税における対応について(地方税に関すること)

New 税制上の措置のうち、新型コロナウイルス感染症の影響で事業収入が減少している中小事業者等は、令和3 年度の事業用家屋及び償却資産に係る固定資産税及び都市計画税の軽減措置を受けることができます。
 ただし、軽減措置の適用を受けるためには、認定経営革新等支援機関等の確認を受けた上で各市町村に申告することが必要で、各市町村への申告期限が令和3 年1 月31 日となっています。
 申請の対象となる医療機関で、軽減措置の適用を希望される場合はお早めに申告ください。
■日本医師会
 中小事業者等が所有する償却資産及び事業用家屋に係る固定資産税及び都市計画税の軽減措置(新型コロナウイルス感染症緊急経済対策)について(再周知)
 (12月21日発出/PDFファイル)

 《関連サイト》
   中小企業庁:『新
型コロナウイルス感染症の影響で事業収入が減少している中小企業者・小規模事業者に対して固定資産税・都市計画税の減免を行います』


《新型コロナウイルス感染症対応『日本医師会休業補償制度』について》(12/1掲載)
この度、日本医師会会員医療機関向けに新型コロナウイルス感染症対応「日本医師会休業補償制度」が創設されました。
本制度は、医師をはじめとする医療従事者、事務職員が新型コロナウイルスに感染もしくは濃厚接触をした場合に、一時的に閉院または外来閉鎖を余儀なくされた時の逸失利益や、家賃など継続費用を補償するものです。

■日本医師会
 新型コロナウイルス感染症対応日本医師会休業補償制度
  制度の概要、補償となる対象施設、補償内容、加入申込み方法、補償金請求方法等は上記リンクからご確認ください。

  Newこの度、補償金を請求する場合に必要となる「休業証明書」(PDFファイル)が作成されました(1/6更新)
    ※証明書の下欄には島根県医師会または出雲医師会の証明が必要です。
    ※その他、請求に必要な書類は上記リンクからご確認ください。

  《参考》案内チラシ新型コロナウイルス感染症対応日本医師会休業補償制度(PDFファイル)
    
  《制度に関する問い合わせ先》
   幹事保険会社:東京海上日動火災保険 医療・福祉法人部 法人第一課
   (担当)河合・堀・矢野
    TEL:03-3515-4143 Mail:jmabi2020@tmnf.jp


《新型コロナウイルス感染症対応医療従事者支援制度》(10/30掲載)
医療団体に対して、新型コロナウイルスと向き合う医療従事者の支援として寄せられた寄付金を活用した医療従事者のための制度です。
この制度は、医療機関は制度運営機関を契約者とする保険に加入し、国や医療団体からの補助金を活用することにより、負担しやすい保険料で、医療機関に勤務する医療従事者が業務に起因して新型コロナウイルス感染症に罹患した場合に休業補償を、また、万一死亡した場合には死亡補償を行うものです。
本医師会

 新型コロナウイルス感染症対応医療従事者支援制度
  上記サイトから制度の案内パンフレット、加入の流れ、加入にあたってのQ&Aがご覧いただけます。
  
  《参考》職場で新型コロナウイルスに感染した方へ(リーフレット)(PDFファイル)
      厚生労働省ホームページ「新型コロナウイルスに関するQ&A」  ※項目「5 労災補償」をご覧ください。


《医療機関が利用できる補助制度、融資制度の情報提供》
■日本医師会

 新型コロナウイルス感染症 支援制度(情報提供)
 
 ○一次・二次補正による医療機関等支援に加え、新型コロナウイルス感染症患者を受け入れる医療機関の安定的な経営を図ると共に、
 インフルエンザ流行期に備えた医療提供体制を確保するため、予備費を活用し緊急的に更なる支援を行うこと等について概要が示されました(10/9掲載・10/14更新)
 予備費を活用した医療機関等への更なる支援について
  (10/14発出/メンバーズルーム掲載文書のためご覧になるにはユーザー名とパスワードの入力が必要です)(PDFファイルが開きます)
 *「新型コロナウイルス感染症に対応した医療機関等への更なる支援」について
  (9/25発出)(PDFファイルが開きます)
 
 ○この度、厚生労働省で医療機関や医療従事者への支援策の内容を医療現場にわかりやすくお伝えすることを目的にパンフレットが作成されました。
  内容は随時更新され、日本医師会ホームページからご覧いただけます。ご利用ください。(8/17掲載)
  *国民の健康と安心につなげるための医療機関・医療従事者支援策【厚生労働省】(PDFファイル)
  *国民の健康と安心につなげるための医療機関・医療従事者支援策のご案内【厚生労働省】(PDFファイル)

独立行政法人 福祉医療機構:新型コロナウイルスにより影響を受けた医療機関施設等に対する融資について(9/29更新)

独立行政法人 福祉医療機構では、新型コロナウイルス感染症により減収・事業停止等の影響を受けた医療関係施設等に対し優遇融資が行われており、令和2年度第2次補正予算により優遇措置を講じた融資を実施されていますが、この度、該当優遇融資の条件について貸付金の限度額等のさらなる拡充が行われることになりました。
詳細は下記をご参照ください。

独立行政法人 福祉医療機構
 ○福祉貸付事業・医療貸付事業
  優遇融資の詳細、借入申込等は上記サイトからご確認ください。 

《参考資料》PDFファイルが開きます)
 ○新型コロナウイルスの感染により事業停止等となった事業者に対する福祉医療貸付事業の対応について(一部改正)
 ○医療関係施設を運営されているお客様へご案内
 ○リーフレット:新型コロナウイルス感染症の影響を受けた医療関係施設等の皆さまへ~(令和2年9月15日更新)
 ○日本医師会:新型コロナウイルス感染症対策による医療機関が利用可能な主な金融措置について (情報提供) 

 
《問い合わせ先》
 独立行政法人 福祉医療機構相談窓口
 ・医療貸付専用ご相談フリーダイヤル:0120-343-863
   ※携帯電話等でつながらない場合:03-3438-0403
 ・医療貸付お問い合わせフォーム  :https://www.wam.go.jp/hp/c-19-yuushi-mform/

経済産業省関東経済産業局:雇用維持と事業継続のための支援メニュー(9/29更新)

経済産業省関東経済産業局において、5月に示された新型コロナウイルス感染症で影響を受ける医療機関や医療法人に対する雇用維持と事業継続のための支援策が拡充され、支援メニュー(第2版)が作成されました。
医療機関に対する支援メニューは下記をご参照ください。

■経済産業省関東経済産業局
 ○医療機関・医療法人の皆様へ(第2版)(PDFファイルが開きます)
   第2版では、新たに「家賃支援給付金」が示されました(詳細はPDFファイルP3~4をご参照ください)
   その他、雇用調整助成金(中小企業への助成割合が一律10/10に引き上げ)、IT導入補助金(補助割合最大3/4)、資本増強支援の充実が図られております。
         
《上記に掲載されてる各制度の詳細は下記リンクをご参照ください》
 ○新型コロナウイルス感染症対策情報
   雇用維持と事業継続のための資金繰り支援等のご案内が掲載されています
《参考資料》  
 ○新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ(パンフレット全文/令和2年11月2日17:00時点版)(PDFファイル)
日本医師会:新型コロナウイルス感染症対策による医療機関が利用可能な主な金融措置について (情報提供)(PDFファイル)    

島根県:令和2年度島根県新型コロナウイルス感染症対策事業費補助金(7/16掲載)

島根県では、国が令和2年度補正予算により創設した「新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業」に基づき医療機関を対象とした各種の事業を実施されており、本事業費補助金では国の令和2年度第一次補正予算(4月30日成立)と伴に創設された事業の一部に対応し、予算の範囲内で下記事業を実施されます。

 (1)新型コロナウイルス感染症患者対応に伴う医療従事者の宿泊施設確保事業
 (2)新型コロナウイルス重症患者を診療する医療従事者の派遣体制確保事業
 (3)新型コロナウイルスに感染した医師に代わり診療を行う医師の派遣体制確保事業
 (4)新型コロナウイルス感染症の影響に対応した医療機関の地域医療支援体制構築事業
 (5)新型コロナウイルス感染症により休業等となった医療機関に対する継続・再開支援事業
 (6)医療機関における新型コロナウイルス感染症の外国人患者受入れのための設備整備事業

詳細は下記をご参照ください。

 島根県
 ○令和2年度島根県新型コロナウイルス感染症対策事業費補助金
  上記から事業の要綱等や、交付申請にあたっての各種様式がダウンロードできます。
  ※補助金の交付申請にあたっては「留意事項」をご覧ください。

 

令和2年度 診療報酬改定の情報

会員の皆様へ

令和2年度 診療報酬改定の情報は、下記リンクをご参照ください。

 ■島根県医師会
  令和2年度 診療報酬改定の情報
   New 「疑義解釈資料の送付について(その48)」がアップされました。

 ■中国四国厚生局
  令和2年度診療報酬改定について
   *「令和2年度診療報酬改定における経過措置等の取扱いについて」がご覧になれます。
   * 診療報酬改定に伴う施設基準の届出等の様式等がダウンロードできます。
 
 ■日本医師会(会員限定メンバーズルーム)
  診療報酬改定に関する情報〈令和2年度〉

 ■厚生労働省ホームページ
  令和2年度診療報酬改定について

新型コロナウイルス関連感染症について

会員の皆様へ

新型コロナウイルス感染症の最新の情報は、関係機関のサイトからご覧いただけます。
ご不明な点は出雲保健所 衛生指導課にお尋ねください。(℡21-1185)
《下記から該当の機関のタイトルにジャンプできます》
 日本医師会
 ▼厚生労働省
 ▼出雲保健所
 ▼文部科学省
 ▼関連リンク集 

日本医師会

新型コロナウイルス感染症 都道府県医師会宛て通知
 上記リンクから都道府県医師会宛に発出された文書がご覧いただけます。
《学校保健に関すること》
 ◯「医療的ケアを必要とする幼児児童生徒が在籍する学校における留意事項について」の送付について《新型コロナウイルス感染症への対応関連》
  (6/23発出)(PDFファイル)

《産業保健に関すること》

 ◯新型コロナウイルス感染症予防対策に係る動画教材の公開について
  (6/22発出)(PDFファイル)
  職場における新型コロナウイルス感染症予防対策を進める上でのポイントを解説した動画教材(約31分)が作成されました。
  下記リンク(労働者健康安全機構ホームページ)からご覧いただけます。ご活用ください。  
  労働者健康安全機構 職場における新型コロナウイルス感染症予防対策を推進するためのポイント

《全般》
 ◯New「新型コロナウイルス感染症に係る予防接種の実施に関する手引き」の改訂について
  (1/21発出 メンバーズルーム掲載文書のため、ご覧いただくにはユーザー名・パスワードの入力が必要です。)
   手引の内容は、随時更新されます。
 ○New「救急隊の感染防止対策マニュアル(Ver.2.0)」の発出及び救急隊の感染防止対策の推進について
  (1/6発出)(PDFファイル)
  最新の医学的知見及び新型コロナウイルス感染症患者への対応の経験を踏まえて、「救急隊の感染防止対策マ ニュアル」が改訂されました。
 
「寒冷な場面における感染防止対策の徹底等について」及び「冬場における「換気の悪い密閉空間」を改善するための換気方法」について 
  (12/11発出)(PDFファイル) 
   《参考サイト》
    ・「寒冷な場面における感染防止対策の徹底等について」
      ※令和2年 11 月 11 日付け内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室事務連絡
    ・厚生労働省:冬場における「換気の悪い密閉空間」を改善するための換気の方法
    ・介護現場における感染対策の手引き(第1版)
      ※51 ページ及び 149 ページ参照
 ◯新型コロナウイルス感染症に関する検査の検体採取動画の公開について 
  
(12/4発出 厚生労働科学研究事業において唾液及び鼻腔の検体採取動画が作成されました)
   《動画は下記リンク(東北大学の研究班ホームページ)からご覧いただけます》
    唾液及び鼻腔検体採取動画【厚生労働科学研究事業】 

 ◯職場における新型コロナウイルス感染症への感染予防、健康管理の強化について
  (12/3発出 メンバーズルーム掲載文書のため、ご覧いただくにはユーザー名・パスワードの入力が必要です。)
 ◯「外来診療をおこなう既存小規模医療機関を対象とする換気及び暖冷房について(第1版) 」
  (11/26発出 メンバーズルーム掲載文書のため、ご覧いただくにはユーザー名・パスワードの入力が必要です。)
 ◯「発熱外来診療体制確保支援補助金の申請について 日本医師会への交付申請書等作成依頼のご案内」
   インフルエンザ流行期に備えた発熱患者の外来診療・検査体制確保事業にかかる交付申請書等の作成を、日本医師会に依頼することができます。
  (11/5発出 メンバーズルーム掲載文書のため、ご覧いただくにはユーザー名・パスワードの入力が必要です。)
   《交付申請書等(excelファイル)は下記からダウンロードできます》
    https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000696104.xlsx
   《問い合わせ先》
    日本医師会事務局 地域医療課 TEL 03-3942-6137
     
 ◯「季節性インフルエンザ、COVID-19 流行を踏まえた発熱患者受け入れ体制(診療・検査医療機関)について」の一部加筆修正について
  (10/23発出)(PDFファイル)
 ◯
次のインフルエンザ流行に備えた発熱患者等が医療機関を受診した場合の流れについて
  (10/20発出)(PDFファイル)
 ◯新型コロナウイルス感染症を指定感染症として定める等の政令の一部を改正する政令等について(施行通知)
  (10/20発出)(PDFファイル)
 ◯
新型コロナウイルス感染症対応医療従事者支援制度について
    ・制度のご案内
    (10/15発出)(PDFファイル)
  《支援制度の詳細は下記リンクからご覧いただけます。内容は随時更新されます》
    ・新型コロナウイルス感染症対応医療従事者支援制度
 
 ◯新型コロナウイルス感染症にかかる検査料の点数の取扱いについて(※疑義解釈資料の送付について(その35)を含む)
  (10/12発出)(PDFファイル)
 ◯
新型コロナウイルス感染症が疑われる者の診療に関する留意点について(その3)
  (10/2発出/6/9発出文書「その2」の内容が一部変更になりました)(PDFファイル) 
 ◯
新型コロナウイルス感染症対策による医療機関が利用可能な主な金融措置について(情報提供)   
  (9/29発出)(PDFファイル)
 ◯「新型コロナウイルス感染症に対応した医療機関等への更なる支援」について
  (9/25発出)(PDFファイル)
 ◯令和2年度インフルエンザ流行期における発熱外来診療体制確保支援補助金に係る対応について
  (9/25発出)(PDFファイル)
 ◯
新型コロナウイルス感染症に係るPCR等検査の現状整理について
  (9/25発出)(PDFファイル)
 ◯
「新型コロナウイルス感染症に関する検査体制の拡充に向けた指針」について
  (9/18発出)(PDFファイル)
 ◯
「廃棄物に関する新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」について
  (9/11発出)(PDFファイル)
 ◯
新型コロナウイルス感染症に係る行政検査の委託契約について
  (9/10発出)(PDFファイル)
 ◯感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律における新型コロナウイルス感染症患者及び無症状病原体保有者の退院の取扱いに関する質疑応答集(Q&A)の一部改正について 
  (9/10発出)(PDFファイル)
 ◯新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いにおける自宅療養中の患者への医療機関における薬剤の配送に係る留意事項について
  (6/4発出)(PDFファイル)
 ◯「新型コロナウイルス感染症の軽症者等に係る自宅療養の実施に関する留意事項(第1版)」の送付について
  (5/7発出)(PDFファイル)
 ◯医療機関における新型コロナウイルス感染症発生に備えた体制整備及び発生時の初期対応について
  (5/7発出)(PDFファイル)

新型コロナウイルス感染症
 上記リンクから院内掲示用ポスターのダウンロード、関連資料がご覧いただけます。
 ◯医療機関・薬局等における感染拡大防止等支援事業について(11/30掲載)
  この度、日常診療業務にもともとかかっている費用も含め、幅広く対象となり得ることが明確になりました。
  島根県の申請方法は下記リンクから確認いただけます。
  《参考》出雲医師会「お知らせ」:新型コロナウイルス感染症で影響を受ける医療機関に対する各種助成制度について

 ◯ 「みんなで安心マーク」について(8/17掲載・12/11更新)
  上記から新型コロナウイルス感染症の感染防止対策を徹底している医療機関が掲示できる「みんなで安心マーク」の発行申請ができます。
  《参考》新型コロナウイルス感染症対策医療機関向けガイドライン(PDFファイル)
 
 ◯新型コロナウイルス感染症時代の避難所マニュアル(7/15更新)(PDFファイル)

 ◯「新型コロナウイルス感染症外来診療ガイド(第2版)」(6/1更新)
  第2版(2020年5月29日改定)が公開されました。(PDFファイル)

厚生労働省

新型コロナウイルス感染症について
 
上記リンクは厚生労働省コロナウイルス感染症のまとめページです。

自治体・医療機関向けの情報一覧(新型コロナウイルス感染症)2021年
 上記リンクから2021年の通知・事務連絡等がご覧いただけます。
    《参考》2020年の通知・事務連絡等はこちらからご覧いただけます。

 ◯New「新型コロナウイルス感染症( COVID-19)診療の手引き・第4.1 版」(1/4更新)
   第4版(2020年12月4日)に新たな知見を踏まえ第4.1版(2020年12月25日)が公開されました。(PDFファイル)
     《参考》主な改訂部分(PDFファイル)  
 ◯10月15日付:医療施設等における感染拡大防止のための留意点について(その2)(10/30更新)
   (PFDファイルが開きます)
 ◯11月10日付:新型コロナウイルス感染症(COVID-19)病原体検査の指針(第2版)」の周知について(11/24更新)
   第1版(2020年10月2日)が更新され、第2版(2020年11月10日)が公開されました。
   第2版では、鼻腔ぬぐい液の採取法、安全キャビネットがない場合の検体の取り扱いの要点、抗原定性検査陰性時の考え方に関して追記・修正。
   ・新型コロナウイルス感染症(COVID-19)病原体検査の指針(第2版)(PDFファイル)
    《参考》新型コロナウイルス感染症に対する感染管理(国立感染症研究所)(PDFファイル)
        ⼀般社団法⼈⽇本感染症学会提⾔ 今冬のインフルエンザと COVID-19 に備えて
         上記サイトから日本感染症学会の提言がダウンロードできます。
 ◯9月15日付:令和2年度インフルエンザ流行期における発熱外来診療体制確保支援補助金(インフルエンザ流行期に備えた発熱患者の外来診療・検査体制確保事業)の交付について(9/29更新)
   《補助金申請サイト》
    「令和2年度インフルエンザ流行期に備えた発熱患者の外来診療・検査体制確保事業」について
   《参考》
    10月2日付:令和2年度インフルエンザ流行期における発熱外来診療体制確保支援補助金事業及びインフルエンザ流行期に備えた発熱患者の電話相談体制整備事業)に関するQ&A(第1版)について(10/5更新)  
   《問い合わせ先》
     厚生労働省医療提供体制支援補助金コールセンター
     電話番号:0120-336-933
 ◯医療機関における院内感染対策のための自主点検等について(8/25更新)
  医療機関で行う自主点検及び院内感染の発生を想定したシミュレーションの考え方が整理されました。(PDFファイル)
  《参考》別添1別添資料:医療機関における新型コロナウイルス感染症発生に備えた体制整備及び発生時の初期対応について(助言)
      別添2:急性期病院における新型コロナウイルス感染症アウトブレイクでのゾーニングの考え方

 ◯新型コロナウイルス抗原検出用キットの活用に関するガイドライン(6/16改定)(6/16更新)
  令和2年5月13日付ガイドラインが改定されました(PDFファイル)
  《参考》ガイドライン改定新旧対照表(6/16更新)
   

保育所等における新型コロナウイルス対応関連情報
 上記リンクから保育所等における新型コロナウイルス対応関連通知・事務連絡などご覧いただけます。
 ◯New保育所等における新型コロナウイルスへの対応にかかるQAについて(第八報)(令和3年1月7日現在)(1/8更新)
  (PDFファイル) 

出雲保健所

新型コロナウイルス感染症発生届について(11/25掲載)
 新型コロナウイルス感染症の検査(PCR検査または抗原検査(定量・定性))を実施され、『陽性』が確認された場合
 ◯出雲保健所の受診・相談センターまで速やかに報告をお願いします。
   電話:0853-24-7028/受付時間:全日8:30~21:00(緊急時を除く)
 ◯その際に保健所から「新型コロナウイルス感染症発生届」の提出依頼があります。
  速やかに記載し、出雲保健所へ提出をお願いいたします(保健所にご持参 or 保健所職員が貴院を訪問して受取)
  《発  生  届》新型コロナウイルス感染症発生届(2020年10月14日版)(PDFファイル)
  《参考資料》基準(2020年10月14日版)(PDFファイル)
  《参考サイト》島根県感染症情報センター


■出雲保健所から医療機関で利用いただける各種様式の提供がありました(11/5掲載)
 下記からダウンロードしてご利用ください。
 ◯新型コロナウイルス感染症健康相談票(Word)
  ・電話等による発熱相談の際、状況の聞き取りに使用するチェック票です。

 ◯新型コロナウイルス感染症の検査を受けた方へ(Word)
  ・検査を受けた方が検査結果が判明するまでの過ごし方について記載されています。
   自院で検査を実施された場合にお渡しいただき、感染拡大予防対策にご留意いただくよう依頼してください。
  ・空欄になっている「症状が悪化した場合の連絡先」は、自院、連携医療機関、健康相談コールセンター(出雲保健所)等をご記入ください。
  ・様式下欄の「医療機関」「連絡先」は自院をご記入ください。 


 ■出雲保健所において、通院患者が陽性になった場合の医療機関の対応がまとめられました(6/11掲載)
 下記からダウンロードしてご利用ください。
 ◯通院患者が陽性になったときの医療機関の対応について(2020.6.10作成版)
 (PDFファイル)

 ◯診察時の感染予防対策は下記をご参照ください。
  診察時の感染予防対策(2020.3.25版)
 (PDFファイル)

文部科学省

新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応について
 上記サイトから教育委員会・学校関係者、児童・生徒・保護者への関連資料がご覧いただけます。
 ◯学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル~「学校の新しい生活様式」~(2020.12.3 Ver.5) (12/4更新)
  2020.9.3Ver.4が改訂され、2020.12.3 Ver.5が公開されました(全74ページ/PDFファイル)
 主な改訂点
   1.現場の取り組みの評価(p.4)
   2.データやその分析の更新(p.6)
   3.感染拡大地域における学校教育継続の考え方について追記(p.9)
   4.冬季の対策について追記(p.35)
   5.マウスシールドについての注意喚起を追記(p.42)
   6.感染者が発生した場合の臨時休業の考え方を再整理(p.62)
   7.幼児のマスクについて記載を拡充(p.66)
 《参考》主な改訂箇所について(解説)(PDFファイル)   
     マニュアルVer.5 別添資料(PDFファイル)

関連リンク集

《国立感染症研究所》
 ■コロナウイルスに関する解説及び中国湖北省武漢市等で報告されている新型コロナウイルス関連肺炎に関連する情報
  ◯2019-nCoV (新型コロナウイルス)感染を疑う患者の検体採取・輸送マニュアル(2020年7月17日更新)
   上記リンクからダウンロードできます。
  ◯「新型コロナウイルス感染症に対する感染管理」(10/2更新)
   2020年10月2日改訂版が公開されました。上記リンクからダウンロードできます。

《日本感染環境学会》
 ■新型コロナウイルス感染症(COVID-19)
  上記リンクから新型コロナウイルス感染症への対応や、ガイドラインがご覧いただけます。
  「医療機関における新型コロナウイルス感染症への対応ガイドライン(第3版)(5/28更新)
   第3版(2020年5月7日改定)が公開されました。(PDFファイル)

《一般社団法人 日本プライマリ・ケア連合学会》
 ■新型コロナウイルス感染症 診療所・病院におけるプライマリ・ケアのための情報サイト
  上記リンクから診療の手引等がご覧いただけます。
  ◯「新型コロナウイルス感染症 診療所・病院のプライマリ・ケア初期診療の手引き ver.3」(11/17更新)
      ver.3(2020年11月7日改定)が公開されました。(PDFファイル)

《島根県》
 ■島根県内における感染状況について
 ■新型コロナウイルス感染症関する情報(ポータルサイト)
  上記リンクから県内における発生状況等ご覧いただけます。

《島根県医師会》
 ■新型コロナウイルス感染症について
  上記リンクから診療の手引や診療ガイドがダウンロードできます。

 

新型コロナウイルス感染症/診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その1~その33)

■新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(厚生労働省事務連絡)
 *全てPDFファイル

その1(2020.2.14)    ・その2(2020.2.28)

その3(2020.3.2)    ・その4(2020.3.5)

その5(2020.3.12)     ・その6(2020.3.1)

その7(2020.3.27)  ・その8(2020.4.3) 

その9(2020.4.8)  ・その10(2020.4.10)

その11(2020.4.14)   ・その12(2020.4.18)

その13(2020.4.22)   ・その14(2020.4.24)   

その15(2020.4.27) ・その16(2020.4.30) 

その17(2020.5.14)    ・その18(2020.5.22) 

その19(2020.5.26) ・その20(2020.6.2)   

 ・その21(2020.6.10)   ・その22(2020.6.15)

その12・その19の一部訂正(2020.6.23)

その23(2020.6.23)    ・その24(2020.7.21)

その25(2020.7.22)  ・その26(2020.8.31) 

 ・その27(2020.9.15)    ・その28(2020.9.29)

その29(2020.10.30)   その30(2020.11.11)

その31(2020.12.15)   ・その32(2021.1.8)

NEWその33(2021.1.13)


《参考文書》
■新型コロナウイルス感染症の拡大に際して電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて(2020.4.10)
  https://www.mhlw.go.jp/content/000620995.pdf

『新型コロナウイルス感染症( COVID-19)診療の手引き・第4.1版』(2020.12.25)

 『新型コロナウイルス感染症( COVID-19)診療の手引き・第4版』(2020.12.4)

 『新型コロナウイルス感染症( COVID-19)診療の手引き・第3版』(2020.9.4)
  
 『新型コロナウイルス感染症( COVID-19)診療の手引き・第2.2版』(2020.7.17)
  
 『新型コロナウイルス感染症( COVID-19)診療の手引き・第2.1版』(2020.6.17)
 
 『新型コロナウイルス感染症( COVID-19)診療の手引き・第2版』(2020.5.18)
 
 『新型コロナウイルス感染症( COVID-19)診療の手引き・第1版』(2020.3.17)
  

オンライン資格確認の導入について

会員の皆様へ

令和3年3月から、健康保険証の資格確認がオンラインで可能となります。
オンライン資格確認の導入の手順やその他詳細が下記サイトからご覧いただけます。

厚生労働省ホームページ
 オンライン資格確認の導入について(医療機関・薬局、システムベンダ向け)
    【参考】健康保険証の資格確認がオンラインで可能となります(令和2年11月時点更新vol.2)(PDFファイル)
    【参考】オンライン資格確認導入に向けた準備作業の手引き(令和2年11月)(PDFファイル)

オンライン資格確認利用・顔認証付きカードリーダー等の申請サイト
 オンライン資格確認・医療情報化支援基金関係 医療機関向けポータルサイト
  上記サイトからオンライン資格確認利用・顔認証付きカードリーダーをお申込みください。
    【参考】ポータルサイト操作手順書

 New《オンラインによる申請が難しい場合、書面による申請も可能です》
  申請受理後、概ね15日程度でオンライン資格確認等システムを利用する際に必要となる関係書類が送付されます。
   ・オンライン資格確認利用に関する申請書(Word)
    【参考】記載例:オンライン資格確認利用に関する申請書(PDF)
    【参考】点数表コード、都道府県コード  

  顔認証付きカードリーダーの書面による申請は、下記サイトから用紙がダウンロードできます。
   ・顔認証付きカードリーダー申込関係様式
    【参考】顔認証付きカードリーダーカタログ
        ※カードリーダーの機種は、必ずベンダ(システム導入事業者)に相談のうえ、選定ください。

  送付先  〒105-0004
       東京都港区新橋2-1-3
        社会保険診療報酬支払基金
        オンライン資格確認等システム開発準備室
        医療情報化支援課 宛

今冬のインフルエンザ総合対策の推進について

会員の皆様へ

厚生労働省より、「今冬のインフルエンザ総合対策の推進について」が示され、これに基づき各般の施策が実施されることになりました。
今冬のインフルエンザ総合対策は下記リンクからご覧いただけます。

厚生労働省ホームページ
 令和2年度 今冬のインフルエンザ総合対策について

 《参考ページ》
  令和2年インフルエンザQ&A 

新型コロナウイルス感染症 多言語対応(チラシの活用・通訳サービス等)

会員の皆様へ

■通訳サービス(12/7更新)

《島根県の外国人患者への通訳対応等について》
 医療機関において外国人患者への通訳対応が必要となった場合、公益財団法人しまね国際センターが多文化共生事業の一環で運営している電話通訳等をご利用いただけます。

 ■公益財団法人 しまね国際センター  
   ・専用番号:070-3774-9329
   ・利用時間:午前9時から午後5時まで(祝日・休日・年末年始は除く)
          ※事前予約は不要ですが、事前に利用希望の連絡があるとスムーズに対応できます。
   ・対応言語:英語、中国語、ポルトガル語など含め14言語
   ・利用料 :無料(ただし通話料は利用者負担です)
  
  詳しい利用方法は下記リンクからご確認ください。
   ・《電話通訳を利用できます》


《厚生労働省の外国人患者への通訳対応等について》
 ■厚生労働省委託事業
  「医療機関等における新型コロナウイルス感染症対応に資する電話医療通訳サービス事業」のご案内

   新型コロナウイルス感染症患者及び感染が疑われる者の診療を行う医療機関(感染症指定医療機関や帰国者・接触者外来を設置している医療機関等)の外国人対応を支援するため、
   緊急的な措置として国において主要言語の電話医療通訳サービスが提供されています。
   下記対象医療機関で、新型コロナウイルス感染症の外国人患者及び感染が疑われる外国人への対応時にご利用ください。

  ・対象機関
   (1)帰国者・接触者外来(地域・外来検査センターを含む)を設置している医療機関
   (2)発熱患者等の診療または検査可能な医療機関として指定される医療機関(診療・検査医療機関)
   (3)感染症指定医療機関
   (4)新型コロナウイルス感染症重点医療機関
   (5)上記以外で外国人の新型コロナウイルス感染症の入院患者を受け入れている医療機関
   (6)新型コロナウイルス感染症疑い患者受入協力医療機関 等
  ・対応言語
    英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語、ベトナム語、フランス語
  対応期間
    2020年6月15日~当面の間(期間中24時間)
  ・通訳サービス専用番号
    050-3138-4567 ※通話料は利用者負担(通訳の利用料は無料です)
 
  詳しい利用方法は下記リンクからご確認ください
   ・医療機関等における新型コロナウイルス感染症対応に資する電話医療通訳サービス事業のご案内
    《参考資料》PDFファイルが開きます
      ・電話通訳サービスのご案内
      ・言語確認シート 
 

■新型コロナウイルス感染症に関する外国語対応ホームページ開設のお知らせ(9/10掲載)

厚生労働省において、外国人を対象とした新型コロナウイルスへの感染を疑う方の相談先や受診方法等を掲載したホームページが開設されました。
やさしい日本語、英語、ポルトガル語、中国語(簡体字・繁体字)、韓国・朝鮮語による説明ページのほか、ポスター( ※11 言語)がダウンロードできます。
(※11言語)やさしい日本語、英語、中国語(簡体字・繁体字)、韓国・朝鮮語、スペイン語、
       ポルトガル語、インドネシア語、ベトナム語、タイ語、タガログ語、ネパール語

下記リンクからご利用ください。
COVID-19(新型コロナウィルス感染症)の予防・感染拡大の防止のために|言語選択
 (注)翻訳・通訳の依頼はできません。

■院内・外掲示ポスター「患者さんへのお願い(多言語対応)」(5/12掲載・11/10更新)

New11月から新たな診療・検査体制が始まり、出雲保健所において多言語に対応した「患者さんへのお願い」のポスターが作成されました。
 ポルトガル語のほか、今回は新たに英語、中国語が加わりました。
 「患者さんへのお願い(日本語)」を参考にして、自院名称と電話番号を入力してご活用ください。
 
 下記からダウンロードできます(Wordが開きます)
 ・①患者さんへのお願い(日本語)Word
 ・②患者さんへのお願い(ポルトガル語)Word
 ・③患者さんへのお願い(英語)Word
 ・④患者さんへのお願い(中国語)Word

■「新しい生活様式」多言語チラシ(島根県版)(6/5掲載)

 下記からダウンロードしてご利用ください(PDFファイルが開きます)。
 ・新しい生活様式(日本語)
 ・新しい生活様式(やさしい日本語)
 ・新しい生活様式(英語)
 ・新しい生活様式(中国語)
 ・新しい生活様式(韓国語)
 ・新しい生活様式(ロシア語)
 ・新しい生活様式(ポルトガル語)
 ・新しい生活様式(ベトナム語)

■「外国人患者の受入れのための医療機関向けマニュアル」(6/1掲載)

この度、厚生労働省において「外国人患者の受入れのための医療機関マニュアル 改訂第2.0版」が公開されました。
下記よりダウンロードいただけます。ご利用ください。

外国人患者の受入れのための医療機関向けマニュアル 改訂第2.0版
 (全102ページ/PDFファイルが開きます)

新型コロナウイルス感染症の拡大に際して電話や情報通信機器を用いた診療を実施する医療機関の一覧表の作成及び実施状況の報告について

会員の皆様へ

New厚生労働省において、電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いに関する留意事項等がまとめられました。
   詳細は下記からご確認ください(9/2更新)
   新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いに関する留意事項等について
   (PDFファイルが開きます)

New島根県に提出する報告様式が9月から変更になります(9/2更新)
   下記「別添1(修正版)医療機関における電話や情報通信機器を用いた診療等の実施状況調査票」をダウンロードしてご利用ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
電話や情報通信機器を用いた診療を実施している医療機関または今後実施することなった医療機関については、「別紙1-1」に基づき、実施医療機関の一覧表の作成と公表がなされることとなりました。(5/13掲載)
 
関係文書をご参照の上、該当する医療機関は「別紙1-2:調査票(PDF/Excel)」に必要事項をご記入の上、島根県医療政策課へFAXまたはメールにてご提出ください。
なお、調査票提出後、一覧表に掲載されるまでに多少時間を要します。ご了承ください。
   *「別紙1-2:調査票」には「初診」と「再診」の電話等を用いた診療の実施の有無をご記入ください。
   *「参考:別紙2-1実施状況の調査要領」については、該当する医療機関に対して島根県医療政策課から別途依頼がなされます。
  実施状況の報告は「初診」が対象で、報告の様式は下記「参考:別紙2-2」をご参照ください。


《令和2年4月10日付 事務連絡》
■新型コロナウイルス感染症の拡大に際して電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて(2020.4.10)
 https://www.mhlw.go.jp/content/000620995.pdf
■新型コロナウイルス感染症の拡大に際して電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いに関するQ&A(2020.5.1)
 https://www.mhlw.go.jp/content/000627376.pdf
 

《問い合わせ先》
島根県健康福祉部 医療政策課 医事グループ
TEL 0852-22-6700
FAX 0852-22-6040
Mail:iryou@pref.shimane.lg.jp

添付ファイル

小学生・中学生の成長曲線判定について

医療機関 各位

出雲市立小・中学校から成長曲線判定対象者として選出された児童・生徒について判定した結果、
医療機関への受診が必要な児童・生徒が先生のもとを訪れるかと思います。
下記の資料を参考に、診察や検査・事後措置についてご高診くださいますようよろしくお願いいたします。

○「学校医またはかかりつけ医」には、主に肥満(⑥、⑦)、やせ(⑧、⑨)が受診する予定です。
○それ以外で保護者から相談がありました際は、『詳細編』を参考にしてください。
○いずれのケースにおいても、ご家族・本人の心配や不安が強い場合は専門医への受診をお勧めください。
 専門医:島大病院小児科または県立中央病院小児科
○受診結果は保護者が持参した個人通知にご記入の上、保護者にお渡しください。
 その際、学校へ結果を提出するようお申し伝えください。

《成長曲線判定資料》
 (PDFファイルが開きます)

 ◆中学生の成長曲線
  判定と診療とポイント 詳細編
  学校医またはかかりつけ医 診療のポイント 簡易編

 ◆小学生の成長曲線
  判定と診療とポイント 詳細編
  学校医またはかかりつけ医 診療のポイント 簡易編

 ◆生活習慣チェック表
 本人の生活習慣の聞き取りの際にご活用ください。
  生活習慣チェック表
  生活習慣チェック表(やせ傾向用)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
出雲市学校医会成長曲線判定委員会
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

腎臓検診における「学校検尿マニュアル」の活用について

5月11日から開始予定だった腎臓検診が、新型コロナウイルス感染症による休業措置により約一週間遅れて5月19日から出雲市立全幼稚園、小・中学校を対象にスタートしました。
医療機関への受診が必要な園児・児童・生徒に対しは、随時結果を送付しております。

この度の結果通知を受け、子ども達が先生のもとを訪れるかと思いますが、「学校検尿マニュアル」を参考に、検査及び事後措置等についてご高診いただきますようよろしくお願いいたします。

マニュアルは下記からダウンロードできます。ご活用ください。

添付ファイル